ラメラエッセンスcの正しい使い方@効果をUPさせる5つのポイント

ラメラエッセンスcの効果を引き出すためには、正しい使い方を知っておくことは非常に重要です。間違った使い方をしてしまうと効果を感じれなかったり、肌に悪い影響を与えてしまうという最悪の結果になってしまうこともあるからです。

 

特にラメラエッセンスcは生コラーゲンを使用しているからこそ、使い方によって良い結果と悪い結果がハッキリと出るでしょう。

 

乾燥小じわを改善するためにも、肌年齢を若くするためにもラメラエッセンスcの効果を最大限に引き出すように使いましょう!

 

ラメラエッセンスcの効果的な使い方

 

乾燥小じわが薄くなった
肌が引き締まってたるみが持ち上がった
肌にハリと弾力が出て元気になった
毛穴が目立たなくなってメイクノリが良くなった
肌荒れやニキビがでなくなった

 

このような嬉しい結果が出ています。ラメラエッセンスcを効果的に使って、あなたもビフォーアフターを楽しんじゃいましょう♪

 

ラメラエッセンスcの効果を高める秘儀5選!!

 

鏡で肌チェック

 

ラメラエッセンスcを初めて塗る前に、まず確認することがあります。それは…自分の肌を鏡でチェックすることです!

 

 

〜使い始める前のワンポイントアドバイス〜

自分の顔をただ眺めるだけじゃなく、良い部分と悪い部分をじっくりと向き合います。

 

乾燥している部位、目元と口元の乾燥小じわ、頬やほうれい線周りのシワとたるみ、肌荒れやニキビ、ハリと弾力…など、気になるポイントをチェックして把握しておきましょう♪

 

できれば、スマホなどで写メを取って保存しておくことをおススメします。(後に、ラメラエッセンスcを使う前と使い続けてきたときの変化の違いを確認するため)

 

洗顔をする(クレンジングをする)

 

ラメラエッセンスcを塗る前に行う洗顔は非常に大事です。なぜなら洗顔の仕方によって、その後に塗るラメラエッセンスcの浸透力を上げるのか、下げるのかが決まるからです。

 

洗顔時に大切なポイントをまとめました。

 

洗顔ポイント1 - ゴシゴシ洗顔は絶対NG

 

泡立て洗顔

 

ゴシゴシ洗顔は全くいいことがありません!お肌はとてもデリケートです。

 

洗顔するとき、こんな思いでしてませんか?

 

  • 面倒くさい、急いでいるから簡単に済ませたい、たまには適当でいいかと荒々しく雑に洗っていませんか?
  • 汚れをしっかり落としたいからといって、力を入れすぎたり、擦っていていませんか?

 

このような洗顔方法を行っていた結果、肌トラブルを招いてしまう人が多いです。

 

肌への摩擦は、皮膚の水分や皮脂を吸い取り角質層を破壊します。その結果、乾燥が酷くなったり肌に赤みが出たり傷ついたりします。毛穴にも悪影響を与えてしまい、毛穴が開いて黒ずみが目立ったり色素沈着してシミができる恐れもあります。

 

洗顔するときは、泡立てネットを活用して泡を大きく作ることがポイントです。きめ細かい濃密で弾力の泡を作ることで、指を直接肌に触れないようにして優しく洗うことができます。

 

泡が少ないと手と肌が当たりやすくなり摩擦が起きやすくなるので、適量よりも多めの泡を作ると良いと思います。

 

洗顔ポイント2 - すすぎの温度は32℃

洗顔時の温度は32℃

 

ラメラエッセンスcを使う前に、普段使っているクレンジング剤や洗顔料を使って肌をキレイな状態にしますが、洗い流すときのお湯の温度が大事です。

 

ラメラエッセンスcに興味をお持ちの方たちは乾燥で悩んでいるはずです。乾燥肌にはぬるま湯の温度は32℃がベストであり、それより高くなると肌に必要な皮脂まで失ってしまい乾燥します。

 

温度が高ければ高いほど乾燥が進んでしまうのです。逆に32℃より低いと取り除く必要のある皮脂や汚れが洗い流せませんので、顔を洗う温度には十分注意してください。

 

正確に測るために料理用の温度計がおすすめです。触ってみるとわかりますが、32℃という温度は意外と冷たいですよ。私は今では手で触るだけで32℃がわかるようになりました。

 

顔だけなら5滴、デコルテまでなら7滴ほど使う

 

ラメラエッセンスcの量

 

1円玉はだいたい5粒くらいで顔全体、首〜デコルテまで塗りたいなら7粒以上は使ったほうがいいです。

 

一旦は手に出しますが、そのまま手の平に広げず反対の指ですくって顔に塗っていきましょう。手の平に広げてしまうと、ラメラエッセンスcの栄養成分が手全体に浸み込んでしまうのでもったいないからです。

 

顔全体(下から上)に優しく置くように馴染ませる

 

優しくハンドプレス

 

ラメラエッセンスcを顎から頬、目元から額へ皮膚に対してまっすぐ押し込むようにハンドプレスしていきます。頬など高い部分は丸みを作って優しく馴染ませましょう。

 

少し肌を持ち上げて30秒キープすると、たるみに効果的でオススメですよ♪だけど、シワが寄ってしまうほど強く押さないよう注意してくださいね。ポイントは「優しくハンドプレス」です♪

 

生コラーゲンの特徴として塗った直後はベタつきますが、ここは気にしてはいけません。馴染ませていくとグングン肌に入っていく心地良さを感じることでしょう。じきに肌がサラッとしますので、浸透した判断基準として覚えておきましょう♪

 

※パンパン叩くと浸透力がUPするといわれていたのは昔の話です。パンパンすると肌の角質層で水分を抱え込んでくれる細胞間脂質にダメージを与えてしまい、赤ら顔の原因を作ってしまいます。この行為はNGだから絶対にやってはダメですよ。

 

乾燥小じわがあるところは重ね塗りする

 

乾燥小じわの部分

 

私の体験談のところでも書きましたが、乾燥しやすいところや小じわがあるところなど気になるポイントに重ね塗りしてアプローチしましょう。

 

このやり方は、ラメラエッセンスcを販売しているビューティーミッションに相談して教えてもらったのでおススメですよ。その分ラメラエッセンスcの量の減りが早くなってしまいますが、効果を高めるためにはやむ得ないことかなと思います。

 

ホットタオルでラメラエッセンスCの美容効果が高まります!

 

蒸しタオル

 

蒸しタオルは目的で使う場面が違ってきます。ラメラエッセンスCは化粧水+美容液ですから、クレンジング→洗顔後にホットタオルを利用するのが最適なタイミングです。

 

ラメラエッセンスC自体の浸透力はあるのですが、肌のほうが浸透しにくい状態であるなら効果も半減してしまうでしょう。そこで、スキンケア前に蒸しタオルで血行を促進してお肌が柔らかくなれば、ラメラエッセンスCが肌の奥の奥まで浸透していくのです。

 

私はこの方法で、ラメラエッセンスCの本当の効果を実感できているんだなぁと確信していますので、是非取り入れてみてください。

 

また、毛穴の汚れが気になる場合は洗顔する前にホットタオルを使いましょう。30秒〜1分ほど顔にのせておくだけで毛穴を大きく広げてくれます。毛穴の奥に溜まっていた過剰な皮脂や角栓やメイクを浮き上がらせてくれます。

 

ラメラエッセンスc※効果的な使い方のまとめ

ラメラエッセンスcを効果的に利用するためには、ここでご紹介した方法を日常的に取り入れていくことが大事です。ラメラエッセンスcは積み重ねて使っていくことで効果がハッキリと変わってきます。あなたの肌を守ってくれるのはあなた自身しかいないからこそ、スキンケアするときは自分の肌をいたわってあげてくださいね♪

 

さらに言うとスキンケアだけでは限界があります。ラメラエッセンスcをより効果UPするために、普段からの生活習慣を見直すべきです。当サイトでは、素肌をキレイするための方法が記載されていますので合わせてご覧ください。